伏見稲荷神社

こんにちは。おつぼねです。

 

実は私はこれまで京都旅行に行ったことがなく,

この度晴れて,記念すべき初京都旅行に行ってきました。

普通は修学旅行とかで行ったりするんでしょうけどね。

私はなぜか今まで行く機会がなく,ようやく京都デビュー。イエーイ。

 

初京都なだけに,どこに行ったらいいのかわからず

とりあえずビジュアル的に一番気になっていた伏見稲荷に行ってみました。

稲荷1  稲荷2

そうそう。これこれ。

参道の入り口あたりでは

あーやっと見れたー,朱色と緑のコントラストがきれいー

なんて思って歩いていたのですが,

だんだん道が険しくなって

その内,なんだかすごい雰囲気のエリアに到達・・・

稲荷3

苔むしてるかんじとか,年季入った鳥居とか,

もはやなんか,観光モードではない。

本気の願掛けエリアな雰囲気。お線香のにおいとかもする。

そっか。こういうのですよねきっと,神頼みって。

もし私が神様だったら,

おおっぴらに「どうだ~!!」って大きな鳥居を献納した人よりも

お金がないなりに,必死に祈っている

こういうところにあるお願いを聞くかなー,などと思いつつ下山しました。

 

その後は,どうせなら京都らしい(?)食事をしよう,と思い

お豆腐料理のお店に入ってみました。

前菜もメインもとにかく全て豆腐づくし。おぼろ豆腐はおかわり自由。

・・・だったのですが。

まあなんというか,身もふたもないといえばそうなんですが,

やっぱり私は肉のほうがすきだなあ,という思いを強くいたしました。

次行ったときは,是非お肉を食べたいと思います。

カテゴリー: おつぼね。 | 伏見稲荷神社 はコメントを受け付けていません。

自己紹介

 

はじめまして。4月に入所しました新社会人の てつぶん と申します。よろしくお願い致します。

 

てつぶんという名は、自分に今必要なものを忘れないために付けました。

というのも、健康診断の結果が芳しくなかったのです。

バランスのとれた食生活を心がけ、元気に仕事に取り組みたいと思います。

 

それはさておき、自己紹介代わりに近況をひとつ報告させていただきます。

最近、棚を作りました。

木材を2本、床と天井に突っ張る様に設置し、好きな高さに棚板を取り付けるという方法を採りました。

汗だくになりながらも、自分の思うままに家具を作るというのは何とも楽しく、充実した気持ちで一日を終えることができました。

 

しかしその次の日には、次は何を作ろうかと思案している私がいるのでした。

カテゴリー: 未分類 | 自己紹介 はコメントを受け付けていません。

富士山ムスカリ!?

ブログ用1 ブログ用2

くまです。

 

先日、家族と富士芝桜まつりに行ってきました。

 

5分咲きでしたが十分楽しむことができました。

 

芝桜が主役なのですが、

姉が興味を持ったのは「ムスカリ」という別の花でした。

 

ムスカリはブツブツとした実をつけた濃いラベンダー色の花です。

 

ムスカリゾーンをよく見ていたら、頭頂部が白色で下3分の2が水色の

まるで富士山のような色合いのムスカリが顔をのぞかせていました。

 

「さすが富士山の麓!」「品種改良でもしたのかな~」

と、姉が感激していました。

 

しかし…

隣にいた女性が言うには、どうやら品種改良ではなく、ただの成長過程なのだそうです。

富士山バージョンを経て、本来の濃いラベンダー色に染まっていくそうです。

 

「なーんだ」と少ししょんぼりしていた姉でした。

 

 

 

カテゴリー: くま | 富士山ムスカリ!? はコメントを受け付けていません。

三島スカイウォーカー

こんにちは。Mocoです。
久しぶりの投稿でとまどっています(笑)

少し前の話になりますが、三島スカイウォーカーに行ってきました。

1485159731119

※写真に写っているのは私ではありません。

橋の上から投げると願いが叶うという種もあったのですが
私が行った時には雨が降ってきてしまい、とても寒くなってしまったので、
景観を楽しむ事に専念しました(笑)

折り返した先にはプレハブ小屋があり、ストーブがついていたので、
とても助かった事を覚えています。

肝心の景色は、ちょうど冬に入り始めた頃だったため、
ほとんど葉がおちてしまい、紅葉を楽しむ…なんて事はできませんでした。
ただ、眺めは本当に良かったので、今度は紅葉シーズンに来れるよう
暖かい日にリベンジしたいと思います。

ちなみに、売店で売っていたコロッケは少し高い気がしましたが
美味しかったですよ!

寒い日が続きますが、健康第一で頑張っていきたいと思います。

カテゴリー: Moco | 三島スカイウォーカー はコメントを受け付けていません。

はじめまして!

初めまして、昨年の4月からライトハウス法律事務所に入所いたしました

 

弁護士の田中と申します。以後よろしくお願いいたします。

 

私は、犬が大好きでして、実家でも食いしん坊チワワと

 

ひょろひょろのチワワを2匹飼っております。

 

情にもろい性格のためか、どちらかというと猫ちゃんより

 

犬が好きなのですよ。

 

これからは、ペットに対する私の思いや将来の夢などについても

 

このブログで綴っていければと思います。

 

よろしくお願いいたします。

 

田中俊平

カテゴリー: 田中俊平 | はじめまして! はコメントを受け付けていません。

桜・満開

今やインスタグラムやツイッターなどのSNSを利用して、

多くの情報を共有することが当たり前になりつつあります。

 

これらに疎い私ですが、先日、写真展に行った際、

あまりにも綺麗な作品に感激し、ついつい写真をパシャリ。

普段であれば、このまま携帯電話のメモリーの中で眠ってしまいますが、

今回は自己満足で終わらせず、この場で写真を共有します(笑)

 

写真

写真に写る満開の桜のように、

季節もいよいよ春を迎えます。

みなさまも是非、

実際の桜を見て写真に収めてください。

カテゴリー: 未分類 | 桜・満開 はコメントを受け付けていません。

こんにちは。おつぼねです。

 

先日,友達からかんざしをプレゼントしてもらいました。

 

かんざしなんて,

夏場に浴衣を着るとか

着物を着るような機会でもないかぎり

使うこともないよねえと思っていたのですが,

なんとかんざしって,かんざし一本だけで

髪をまとめることができてしまうという

とても便利なものなのです。

 

これを応用すると

お箸とか鉛筆とか,そういう細めの棒状のものがあれば

それでいつでもどこでも髪をまとめられてしまうので

とてもらくちん。

 

この技をあと10年早く知っていれば・・・

 

 

かんざしは魔除けにもなるそうなので,

髪をまとめていないときには,カバンの中に入れて持ち歩いています。

 

持ち運びも便利で使い勝手もいいし,デザインも色々ありそうなので

これから集めてみるのも楽しそうだなと思っているおつぼねでございました。

 

%e3%81%8b%e3%82%93%e3%81%96%e3%81%97

カテゴリー: おつぼね。 | 簪 はコメントを受け付けていません。

夏の旅

1472117204452 1472117184342

先日休暇をいただき、神戸と広島に行きました。

タクシーを使ったとき、

神戸でも広島でも運転手さんが集中して

野球の実況に耳を傾けていたのが印象的でした。

特に広島は飲食店もお土産屋さんも赤一色でした。

見るものを見て、食べるものを食べ、満足のいく旅行でしたが、

何しろ連日の猛烈な暑さのせいで所々記憶が朧気です。

静岡は西日本に比べれば過ごしやすい気候なのだと実感しました。

写真は宮島のそこら中にいた鹿さんと厳島神社の鳥居です。

カテゴリー: くま | 夏の旅 はコメントを受け付けていません。

功徳を生む方法

7月・8月になり、皆さまも祖先の霊に手を合わせ供養なさっていることと思います。

私も、可愛がってくれた祖父母を想い、毎日手を合わせています。

 

そんな折、お寺の住職からこんな説法を聞きました。

祖先の霊に対して心より供養する姿は尊いものであり、そこには多くの功徳が生まれる。

ここで大切なのは、「その『功徳』が手を合わせる本人のもの」だということ。

私たちは、生きているときの言動で未来を創っており、その集大成が自分自身を成仏へと導く。

 

様々な考え方があると思いますが、今ある自分は過去の自分の結果であり、現在の自分は未来の原因だということです。

もしも、成仏が自分の生き方で得るものだとするなら、今考えていること、発言していること、行動していることが

大事になってきます。

 

そこで、誰でもできる、功徳を生む方法があるそうなので、皆さまにお伝えいたします。

それは、1日10回、「ありがとう」を伝えることだそうです。

家族に、友人に、職場の人に、お世話になっている人に是非伝えてみてください。

カテゴリー: しろねこ | 功徳を生む方法 はコメントを受け付けていません。

本厄祓い

先日、久能山東照宮で本厄祓いというものをしていただきました。(年齢がばれちゃいますね。)

お祓いをしていただいたことで、なにかが劇的に変わったとか、よくなったとか、そんなことはもちろんないわけですが・・・。

神主さんが「厄年だからと構えるのではなく、これを機に、自分の過去について振り返り、将来について考えるよいきっかけとしてください」とおっしゃっていたので、その言葉通りに自分自身を見つめなおすことの出来る一年にしたいと思いました。

 

ちなみに、厄年の風習は平安時代の陰陽道に由来するといわれています。そしてまた、厄年の考え方は先人達の教えでもあるのです。それが現代にもちゃんと生きていることが、個人的には素敵なことだなと思いました。

カテゴリー: こいのぼり | 本厄祓い はコメントを受け付けていません。