カレーとポテト

最近、不摂生な弁護士の門城です。

 

先週は、金曜日から土曜日にかけて、仕事で東京でした。

 

土曜日の会議が終わった後、久しぶりに(4年ぶり?)

「エチオピア」か「ボンディ」のカレーが食べたくなって、

神保町に行ってきました。

 

悩んだ末、今回は「エチオピア」へ。

 

 

 

 

 

 

 

ビーフ野菜カレー。辛さは、いつもの5倍で。

0倍が中辛、3倍が辛口、最高70倍まであります。

周りの客がみんな0倍とか1倍を注文しているので、

しばらく来ない間に辛さのレベルが上がったのか?と

ひよったけど、全然平気。むしろ、昔より辛くない…

 

あぁ。やっぱ、漢方薬みたいな味して美味しいわぁ。

 

この手の漢方薬系(と私が勝手に命名している)インドカレーは、

東京の武蔵小金井駅近くの「ぷーさん」でも食べられます。

「ぷーさん」も本当に美味しいんだけど、今や遠すぎ…

 

「エチオピア」は量が半端ないんで、おなかいっぱい…

だけど、もう一カ所、立ち寄って来ました。

 

東京駅にある東京おかしランドの「カルビープラス」

30分くらい並べば買えました。

 

 

 

 

 

 

 

出来たて厚切りポテトのロイズチョコがけ。

 

アレ。これは、案外普通。

言うほど、出来たて感がない…

 

さらに食べた。

 

 

 

 

 

 

 

じゃがりこの出来たて版、ポテりこ。

 

これは、おいしい。

フライドポテトとじゃがりこの中間くらいの堅さで、

ホクホクしていていい感じです。

 

まぁ、、でも食べ過ぎた。

体重がすごいことに。

 

反省して、昨日と今日のお昼はサブウェイにしました。

(低カロリーかつヘルシーと信じている。)

 

 

門城亜紀子 の紹介

典型的なA型人間(自称)。
カテゴリー: 門城亜紀子 パーマリンク

コメントは停止中です。