ノート

こんにちは。おつぼねです。

 

さて。今日は、こちらのノート達のことを書きます。

ノート

 

ライトハウスのスタッフは全員、

この2冊のノートを持っています。

左側のノートは、電話聞き取り用のノート。通称電話ノート

右側のノートは、指示を書き留めるためのノートです。

 

個人情報の漏洩防止と守秘義務、という観点から、

ライトハウスでは、

ミスコピーの裏側をメモ用紙に使う、ということはしません。

そのかわりに、こうやってノートに全部メモをします。

 

こういうノートは、基本的に、

ライトハウスに在籍している間はずっととっておきます。

ノートに書いた指示や電話は、

その後、ちゃんとそれぞれの事件記録に移記しますし、

マニュアルなどは、その後、各自がマニュアルノートにまとめるので

移記した後に使うことはほとんどないのですが、

万が一、本当に万が一、何か(何かはわかりませんが)

発生したときのために、という備えとして、とってあります。

 

ちなみに、私が今までに、古いノートを見返した唯一の機会は、

「10年前くらい(だったかな?)に、1度だけ、ライトハウスに電話したことがある」

という方から電話があり、その方が

「その時に電話を受けた人がおつぼねさんだった」

と言っている、というので、それでごそごそと

10年以上前のノートをひっぱりだして、確認してみたら

確かに電話に出てましたね、

というか、たった1回しか電話してないのに

よく私の名前覚えてましたよね、と思った、という

それくらいの感じでしか、あまり使う時はありません。

 

私のノートははもはや50冊を越えており、

さすがに置き場所がなくなってきたので、

最近、10年以上前のものは

シュレッダーにかけて廃棄しました。

 

廃棄する時に、

入社して初めて作った、1冊目のノートが出てきたので

ちょっと中を見返してみたのですが

「住民票の取りつけ方」とか、「受任通知の送り方」

「内容証明郵便の発送の方法」といった

今なら目をつぶってでもできそうな

(いや、さすがに目は開けますが)

作業のマニュアルが書いてあったりして

なかなか、我ながら、ほほえましかったです。

おつぼね。 の紹介

サーフィンとボクシングが趣味。ケンもトウも立った武闘派事務員。
カテゴリー: おつぼね。 パーマリンク

コメントは停止中です。