功徳を生む方法

7月・8月になり、皆さまも祖先の霊に手を合わせ供養なさっていることと思います。

私も、可愛がってくれた祖父母を想い、毎日手を合わせています。

 

そんな折、お寺の住職からこんな説法を聞きました。

祖先の霊に対して心より供養する姿は尊いものであり、そこには多くの功徳が生まれる。

ここで大切なのは、「その『功徳』が手を合わせる本人のもの」だということ。

私たちは、生きているときの言動で未来を創っており、その集大成が自分自身を成仏へと導く。

 

様々な考え方があると思いますが、今ある自分は過去の自分の結果であり、現在の自分は未来の原因だということです。

もしも、成仏が自分の生き方で得るものだとするなら、今考えていること、発言していること、行動していることが

大事になってきます。

 

そこで、誰でもできる、功徳を生む方法があるそうなので、皆さまにお伝えいたします。

それは、1日10回、「ありがとう」を伝えることだそうです。

家族に、友人に、職場の人に、お世話になっている人に是非伝えてみてください。

しろねこ の紹介

信条:まずはプラスに考える!!前向きに頑張っていきます。 自己紹介: 美味しいものを食べてる時って幸せですよね。自然と笑顔になれる方法の1つです。旬の食材やご当地メニューを味わえたら最高です。
カテゴリー: しろねこ パーマリンク

コメントは停止中です。