よくあるご質問

HOMEよくあるご質問離婚

【離婚】

自分たちでの話し合いがまとまったのですが、条件が守られるか心配です。

お金は請求しないとのことで話がまとまったのに、離婚成立後に、慰謝料を請求されて困っているという方の相談をお受けしたこともあります。

このようなことにならないよう、法律のプロである弁護士に依頼して、離婚に関する話し合いの内容を合意書にしておくことをお勧めします。

特に、金銭的な約束がある場合、この合意書を公正証書にしておくことがお勧めです。 公正証書にしておけば、将来、養育費・慰謝料等が支払われないときに、裁判を起こすことなく、相手の給料等を差し押さえることができるので、確実ですし、将来かかるかもしれない裁判費用を節約できます。

※公正証書を作成する場合、公証人役場に支払う実費が別途必要となります。

  

弁護士法人 ライトハウス法律事務所

〒420-0031 静岡市葵区呉服町1丁目1-14呉服町圭田ビル3F
新規専用ダイヤル/0120-34-0577
電話/054-205-0577 FAX/054-205-0580