女性のための離婚相談

HOME > 女性のための離婚相談
ご相談までの流れ ご相談までの流れ
弁護士募集

女性弁護士による女性のための離婚相談

女性の離婚問題

まずは「今後どうすればよいのか」からご相談ください。

「浮気の証拠を見つけて追及したら旦那が認めた。これからどうすればいいか」
「子供もいないし、別居して1年になるけど、どうすれば早く離婚できるか」
というように、「離婚するために、今後どうすればよいのか」というご相談が増えてきました。

離婚の原因が浮気であろうと、暴力であろうと離婚の原因を決定付けるための資料は必須です。

また、これまでの婚姻生活の清算を行うので、そのためにはさまざまな準備が必要となります。

女性弁護士が相談にのります

離婚・夫婦問題で悩んでいるのはあなただけではありません。

夫婦関係に悩み、離婚の危機に立っているとしたら、そのつらく苦しい悩みを誰にも打ち明けられず、どこに相談すれば自分にとっていちばん良い結果をもたらしてくれるかもわからず、 ストレスをためながら心疲れた日々を送っているのではないでしょうか。

一人で悩んで、「自分が我慢すれば・・・」「きっと分かってくれるようになるはず・・・」と、悩んで離婚を決意した人もいるでしょう。

悩んだけれど結論が出ない人、もうどうしていいか分からない人、離婚を突きつけられている人もいるかと思います。

しかし、一人で長く悩み苦しんで心身ともに疲弊してしまったら、その時間はあなたにとって、いったい何になるのでしょうか?

それぞれ状況は違っても、共通することは「これからどうしたらいいか分からない。離婚したらどうなってしまうのか・・・」という不安をたくさん抱えていることだけは明確です。

失敗しない弁護士選び

私たち女性弁護士が相談にのります

相手に「離婚の意思」を伝える前から弁護士に相談することにより、弁護士と協力して相手に気付かれないうちに「離婚のための準備」を着々と進めることができます。

それは、その後の任意の離婚交渉や法的手続きなどにおいて有利に進めることができるので、弁護士にとっても有利に働きます。

もちろん、ご依頼者に「離婚の意思」があることが大前提でのお話です。

離婚は事前の準備が大切です。まずは「今後どうすればよいのか」を弁護士にご相談ください。

弁護士選びのポイント

1.離婚問題の取扱実績
まず最初にチェックしておきたいのが、離婚問題に関する実績が豊富なのかです。
離婚問題を取り扱う弁護士は多いので、その分野に力を入れているのか確認しましょう。
2.親身になって丁寧に話を聞いてくれるか
弁護士との相性が重要です。しっかりと丁寧に話を聞いて、置かれている立場や気持ちを理解してくれる、いいことばかり言うのではなく客観的にみた意見も伝えてくれる、など自分と相性の良い弁護士にお願いすることで、不安も少なく円滑に進められます。
3.費用についての説明がある
弁護士費用が高すぎるのも困りますが、安すぎて手抜きをされるのも困ります。弁護士費用の算出基準や支払方法などの報酬説明を出来る限りしてもらいましょう。

弁護士選びは色々悩むところかもしれませんが、まずは一度会って話をしてみなければわかりません。
自分の希望や考えを打ち明けることで、依頼したいと思える弁護士に出会えることでしょう。

離婚の取扱件数が数百件以上あります!

抜群の実績を誇る男性弁護士に離婚相談

離婚も丹念な証拠吟味・収集と推理が基本となります。

たとえば、つい最近も「不貞の事実」を否定している相手方から勝訴判決を得て慰謝料を得たり、不貞している側からの離婚請求を棄却させた事件がありました。

「婚姻が破綻している事実」を立証し、別の弁護士が前に敗訴判決を得ている事件で離婚を認める判決を勝ち取ったこともあります。

弁護士を選ぶときには、本当はこういった弁護士の専門性とその技量がもっとも大切であることを知ってもらいたいと願っています。

女性の離婚問題には、夫の浮気や暴力など、他人には相談しづらい問題が多く存在します。

相談したいが、本当に女性の気持ちが理解してもらえるのだろうか、異性の弁護士には相談しづらい、そんなお悩みの方もおられます。

話しやすい女性弁護士、抜群の実績を誇る男性弁護士

【法律相談料】

法律相談(原則は30分単位です)の対価としていただきます。
通常、30分5,000円(消費税別)です。

ご相談について
毎月1回 医療無料電話相談実施中
相談内容についてお電話での回答はできません。
新規ご相談お申込専用ダイヤル