お世話になりません。

こんにちは。

おつぼね。です。

 

さて、本日は電話応対について。

 

社会人になると、それまであまり使ったことのなかった「オトナ言葉」を使うようになります。よね。

 

オトナ言葉。

 

「ごめんなさい」ではなく「申し訳ございません」だったり。

「ありがとうございます」ではなく「おそれいります」だったり。

社会人になったばかりの時には、オトナ言葉を使う時に

ちょっとむずがゆいような気持ちがしていたものでしたが、

今は、すっかりオトナ言葉も駆使できる、おつぼね。さんじゅうゥン歳です。

 

さて、オトナ言葉の中でも、

電話応対でよく使用する「オトナ言葉 電話頻出フレーズ」というのがあります。

まずは、電話に出た時に言う「お世話になります~」

あとは「よろしくお願いいたします~」「お手数をおかけいたします~」など。

 

私はおつぼね。なので、基本的にはこれらの頻出フレーズは完璧です。

本当です。

 

ところが。

電話の切り際などには、こちらも電話の相手の方もだいたい

相手「おそれいります~」

おつぼね。「よろしくお願いいたします~」

相手「お手数をおかけして申し訳ありません~」

おつぼね。「失礼いたします~」

などと、頻出フレーズの応酬になることから

時々、相手のフレーズとごっちゃになって

相手「申し訳ございません~」

おつぼね。「お世話になりません~」(・・・ハッ!私今なんていった?)

などと言ってしまい、しばらく放心状態に陥ります。

ぽか~ん 😯  です。

 

ちなみに、tiny totちゃんは、その昔

「お電話おつなぎします」と言おうとして

どうしたわけか

「お電車 発車します」

と言ってしまった、という武勇伝があります。

 

ん-・・・さすがにそれはないな :mrgreen:

 

それでは、

失礼いたします~。

 

おつぼね。 の紹介

サーフィンとボクシングが趣味。ケンもトウも立った武闘派事務員。
カテゴリー: おつぼね。 パーマリンク

コメントは停止中です。