自動運転車

事務員のキイロです。

先日、自動運転車のニュースをやっていました。「安全性」「利便性」を追求し、障害物にぶつかる直前で自動ブレーキがかかる、車庫入れをの際の切り替えを自動でやってくれる、自動運転の公道実験が行われるなど、このままでは運転免許はいらなくなってしまうなと思いました。

2040年には75%が自動運転車になると予測もされているそうです。

自動車運転者で事故が起きた場合に、誰の責任になるのでしょうか。自動車事故を起こせば運転者の責任ですが、自動運転車の場合は運転者? 車を作った自動車会社?

自動運転車が正常に機能していた場合でもよけきれない事故もでてきそうで、自動運転に頼った運転者の過失というという責任も生じるかもしれません。そうなると、運転者と自動運転車の過失の競合?なんてことになるかもしれませんね。

小さい頃は自動運転車という未来の乗り物に憧れはありましたが、実際自分が車を運転するようになり、運転の楽しさを知ってしまうと、なんとなくあまり魅力を感じません。

師走に入り、世の中はせわしなくなりますので、安全運転を心がけたいと思います。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントは停止中です。