交通事故の解決事例

HOME解決事例交通事故

Medical error Solution case

最近の解決事例の中から、依頼者のご承諾を得て紹介しております。

Aさん弁護士に依頼したことにより、損害額が大幅に増額された事案

脚に重い障害を負ってしまったケース  相手方保険会社提示額 1200万円 → 4400万円で解決

事案

Aさんは、バイクで走行中、交差点で右折してきた相手方車両と衝突し、脚などに7級(後遺障害等級7級=労働能力喪失率56%。つまり、今までできていたことの半分ほどしかできなくなってしまった、という認定)の後遺障害を負いました。
相手の保険会社からは、当初、1200万円ほどの損害賠償額しか提示されず、しかも、保険会社の担当者は「弁護士さんに相談しても金額は変わりません。かえって弁護士費用がかかるだけ損ですよ。」などと、我々から見ると「嘘」と言ってもいい説明をしました。

それでもAさんは、一応弁護士に相談してみようと、当事務所に相談に見えました。

解決内容

当事務所の弁護士に依頼をし、この結果、4400万円の賠償を受けることができたのです。

この解決事例は、当事務所で実際に扱った交通事故の事例について、当事者が特定できないよう修正の上、ご紹介しています。

  

弁護士法人 ライトハウス法律事務所

〒420-0031 静岡市葵区呉服町1丁目1-14呉服町圭田ビル3F
新規専用ダイヤル/0120-34-0577
電話/054-205-0577 FAX/054-205-0580